FC2ブログ

プロフィール

ししみ

Author:ししみ
いろんな事知りたがり屋、やりたがり屋の41歳のママです。毎日の困った事や、思った事を、つたない文章で載せていきますので、よろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム


FC2ブログランキング


 10月10日年長になる娘の運動会
 
パパは前夜9時半頃から席取りの為に並び前から30番目くらい、、
まあいいか、と折り畳み椅子に腰掛け体制を整えて。
前後のパパに声を掛けられ
「お互い大変ですよね、うちは年長だから熱が入っちゃって」と言われ
初めて娘と同じクラスのパパだと気づく。
「いつも、娘が仲良くしてもらって、、」とあいさつ、、夜中の暗い中での
なんだか、変なパパ達の行事。
みんなテントを張ったり、寝袋を持参で寝てたそうです。
 そのかいあって思っていた場所をゲット出来ました。

意気揚々と寝むそうに朝帰宅したパパを連れだって、又運動会の場所へ
いざ出陣!

お弁当、ビデオカメラ、テーブル等を席に置いて、さあ始まるぞ
音楽が鳴り始め行進してきた!
ビデオをまわし始め順調順調

が、そんなパパの顔つきが変わった
ビデオの画面には{クリーニングテープを使用して下さい}の文字
無視して撮り続けたけど、映っていませんでした。

ママとしては、がんばったパパの為にも運動会の証拠を残さなくては、、と思い
ママ友達に訳を話し運動会の様子を映したDVDを貰う事が出来ました。
その映像に所々出てくる娘の姿を目で追うパパママでした。

見て思った事は、どこのパパも、映した映像にママが駄目だししているんだろうな
と思えた事。
我が家のパパだけでは無かったんだ、とホッとした事。
更に、仲の良いママ友達に会えた事。
本当にありがとう
スポンサーサイト



今年の夏は、あまり夏らしく無かった様な、、。
ドタバタと又ヒタヒタと喜怒が迫ってきたりで苦しい8月でした。
 
9月になってようやく落ち着きを取り戻してきた感がありますが
毎日を平凡に且つゆっくりと過ごして生きたいと思う今日この頃です。

裏庭を覗くと、いつの間にか、草は生い茂り、足の踏み場も無いほど。
意を決して、草取りに励みましょう。
秋の畑つくりにはもう遅いけど、がんばるぞ!

南の一等地に植えてある桃は今年もたくさんの実をつけてくれました。
袋も掛けて実の数も制限したのですが、小さい物からLLサイズまで、
計30個程が取れました。
甘くておいしい桃でした。

小さい家庭用のハウスの中では巨峰が出来ました。
こちらも袋を掛けたので、実の周りに白い粉が薄く付いてとても甘く
おいしかったです。

食べておいしいミニトマトから採った種をまき、育てた枝には、鈴成り
とは言えませんが、チラホラ と実が付きました。
ミニより少し大きいトマトが一番育ちが良かったです。
超ミニは難しい。実が割れやすかったみたい。

嬉しい想定外は、庭の隅から出てきた大きいトマトの苗。
きっと、生ゴミの中から芽が出てきたのでしょう。
見つけた時は赤い実が4つ雑草の中から顔を出していて、びっくりしました。
手のひらサイズで、おいしかったです。

ブルーベリーは、思ったより熟した実が収穫出来ず残念でした。
300グラムくらいしか取れなかったけどジャムにして、ヨーグルトで食べよう!

ゴーヤは、緑のカーテンにもなってくれたし実もたくさんつけてくれました。
そこで今私がはまっているゴーヤ料理を紹介します。

1 ゴーヤを縦半分に切り種とワタを取ります
2 5ミリくらいの薄さに切っていきます(歯ごたえが好きな方は厚めにカットして
  くださいね)
3 ごま油で炒めます
4 しんなりしたら(蓋をして蒸し焼きOK)つゆの素、砂糖を加え混ぜます
5 つゆだくにしてゴーヤを浸らせておきます

以上です。
1日置くと更に苦味が無くなりますが、作りたてでも十分おいしいです。
是非1度作って食べて下さい。

スーパーには1本198円で売っていたけれど、たくさん取れ過ぎると、
ありがたみが無くなってしまうのは、何故???


 思春期の娘は、やっぱり扱いづらかった

6年生の卒業、中学の入学と、あたふたした期間を過ぎ
ふだん、あまり会話がない娘とも、しなくてはいけない事を
あれこれ、としゃべっていた

なんだかんだと言っても、まだまだ12歳は子供よね~
母親の私がいないと、何もできないんだから

ところが、中学生活にも慣れ行動範囲も増え、さすがに
親の出る出番は、さらに減っていき
会話も、こちらから聞かないと出てこない。

自分の事は自分でやりましょう!、、と教えているけど
理屈の通らない反発はするし
時間を考えての行動ができていないし、
と、言い始めたら止まらない

、、何を言っても、馬耳東風、馬の耳に念仏、のれんに腕押し、なんですが、、

そんなもんなんでしょうか





 最近、娘がオセロにはまっています
裏返すことに、おもしろさを感じたのか、毎日の様に
オセロやろうよ!」
のお誘いのこえが、、。

はじめは白が好きで、盤面が真っ白になることを喜んでいました。
まあ、おとなが教えながら対戦するのですから
娘が勝つのは当たり前、なのですが、、

今日は、もうそろそろ慣れてきたかな?と思い
少し、本気モードで臨みました。
が、気づいたときは、時すでに遅し、で自分が負けモードに
転換できない状態だったのです。
娘は大泣きで、なにを言ってもきけない状態。
5歳の娘に対し、大人げなかった、と反省しましたが、
謝っている自分も、その泣き声が耳障りで、だんだんイライラしてきて
最後には
「そんなに泣くんだったら、もうオセロはやらないにしよう!」
と宣言。
娘は
「泣かないから、、」と涙声で懇願。
最後は抱っこしてママの鼻にチュ~して落ち着くのです。

パパは見かねて、
「じゃあ次はパパとやろう」
と声をかけてくれるのですが、今はママの方が大好きなので
「やらない!」
パパの好意を素直に受け取れません。

そんなムゲな態度をとられたパパは
「そうだよな、パパよりママが大好きだからな」
と言って部屋にこもるのです

、、もっとおとなになろうよ、、、
 裏庭を散策していると、いつの間にか出ている芽に出会います。
そこに種をまいたわけでもないのに、いつのまにかそこの住人になっている。
その場所が一番住みやすかったから、おしつけられた場所ではなく、
自分の場所で、ひとりぼっちでも、元気に育っている。
まわりに生い茂った伸び放題の草を、少しだけよけてあげて、日が当たる様にしてあげたけど
かよわそうに見えるその茎も葉も、自分から太陽に向かって伸びていた。
 
 どんな色に咲くのかな?
カーネーション
 

裏庭には、他にも、いろんな花がさいています。
ばら2
 きれいでしょ?ってつぶやきが聞こえてきそうです。

でも、雨にぬれた薔薇は花色もぼやけてしまうから、かわいそう。
ばら3
 
ダリアもきれいに咲きました、虫が食べたのかな?丸いあな。
ダリア2 毎日少しずつ変化している、その花のいろ。
20  いつかは、枯れてしまう運命だけど、今を精いっぱい生きている。
 ななしのごんべえ裏庭に出ちゃうと、時間を忘れ野菜や花を見つめてしまいます。
肥料をやったり、草を抜いたり、とヤル事がた~くさん。
疲れるけど、きれいな花や、元気に育った野菜をみると、ウキウキして、また頑張ろう!って気持になるんです。野菜や花を育てているんじゃなくて、
自分が育てられているのかもしれません。

今日はハーブを摘んで、フレッシュハーブティーを作りました。
今まで、作って飲んでみた事がなかったのですが、
ハーブの株が、少し大きくなってきたので挑戦です!
ハーブティー
カップにそのまま葉を入れて、熱湯をそそぎました。
しばらくおいて、葉がシナッとしたら、葉だけ取り除き、出来上がりです!
以外にも、スーとした味でおいしかった!
また、飲みたい味でしたよ。









 | ホーム |  前のページ»»